update 2003/ 9/15
BACK:

このサイトについての覚え書きのようなもの

いきさつなど

このサイトは,私が今までにgnuplotについて質問を受けたことに対して, その答えをメモしておくような目的で作られていました.また,自分が作 成した図(主として論文中で利用したもの)で,後々再利用できそうなスク リプトを保管しておく場所という目的もありました.従って,ここで解説 されているgnuplot利用方法は,一般的なものとはちょっと異なったものに なっていると思います.普通,gnuplotの解説書では種々の関数の表示が中 心ですが,このサイトで解説されている利用方法は,計算値や実験値等の データファイルを表示するものがほとんどです.そして,図はプリンタで 印刷されるために出力されるのではなく,EPSファイルとしてTeXで書かれ た学術論文中に取り込むことが第一に考えられています.

Web Page作成当初は,当時居た大学の学生向けの簡単なtip集になる予定で したが,次々とQ and Aを増やしていくうちに随分と分量が多くなってしま いました.質問も,主に内輪からの質問事項を扱っていますが,このサイ トにたどり着いた方々からも時々面白い質問が入ってくるようになり,そ ういった項目も増やしてきました.もっとも,全ての質問に答えられるわ けでは無いのですが....

「あまり頻繁には聞かれない質問」集を目指していたのでtutorial関連のペー ジは始めは無かったのですが,「とりあえずこのサイトを見れば一通り図 が描けるようになる」というのも良いかなと思い,後から追加しました. このサイトのサンプル図は,X Window上で表示したものをxwdでダンプし, netpbmやgimpを使ってPNGに変換したものです.サンプル図が多いため,ファ イルサイズが小さくなるように,画像はできるだけシンプルなものにして います.tutorialのページだけ図がウィンドウの枠付きで画像化されてい るのは,後になってこっちの方が格好良かったかなと思ったためで,この 辺りにページ製作の歴史を垣間見ることができます(ってこともない か....).今さら他のページも枠付きで作りなおすのは面倒なので,他 のページは素っ気ない図のままです.

ここを作り始めたのが1999年の夏,そろそろネタ切れの状態で,最近では気 が向いた時に英訳したり,間違いを見付ければ修正するくらいで,あまり ページの改訂がなされていません.2003年の春にはアメリカの某研究所の サーバへ移転し,もっとマトモな英語にせねばとは思いつつ,英語は相変 わらずいい加減です.それでもここの内容が読者の研究・開発に役立つな ら,作者としてこれ以上嬉しいことはありません.



リンク集についての言い訳

いわゆるリンク集というのが,ここのサイトにはまだありません.大した理 由では無いのですが,リンクがちゃんと生きているかどうかを定期的に確 認するのが面倒だ,という作者の性格によるものです.リンクをクリック したら,"404 not found" というのが表示されるのはイヤでしょ,やっぱ り.ただ,referer_logを見ていると,幾つかの著名なサイトを経由してこ こに来られるお客さんも多いようなので,そのうちまとめようかとは考え ています.



BACK: