update 1999/7/30
BACK: UP: ENGLISH:

set command 一覧

command arguments description
angles degrees | radians 角度の単位の設定
arrow { tag }
{from pos } {to pos n}
{ head | nohead }
{ls style} {lt type} {lw width}
任意の矢印を描く
autoscale x|y|z|x2|y2|xy {min|max} 自動的に範囲を設定する軸の設定
bar small | large | size 誤差棒の先に付ける棒の大きさの設定
border num
{ls style} {lt type} {lw width}
グラフの境界(軸,枠)の表示の設定
boxwidth width boxで描く時の箱の幅の設定
clabel 'format' 等高線の凡例のフォーマットの設定
clip points | one | two 境界付近でのデータの切り取りの設定
cntrparam {linear | cubicspline | bspline}
{points n }
{order n }
{levels { n
| auto { n }
| discrete z1 {, z2 ,... }
| incremental start,incr,end }
等高線の制御
contour {base | surface | both} 等高線の表示・非表示の設定
data style style データ表示での標準のスタイルの設定
dgrid3d { row, col, norm } 表示する3次元データをグリッドに変換
dummy var, var 変数を別のものに変える
encoding value キャラクタセットのエンコーディングを変える
format x|y|z|x2|y2|xy 'format' 軸に書く数字の書式の設定
function style style 関数表示での標準のスタイルの設定
grid {{m}xtics {m}ytics ....}
{polar {angle}}
{ls style} {lt type} {lw width}
格子を描く
hidden3d {offset num ...}
{trianglepattern num}
{{undefined level} | {noundefined}}
{altdiagonal | noaltdiagonal}
{bentover | nobentover}
隠線処理を行う
isosamples iso_1 {,iso_2} 3次元で関数表示するときの線の数の設定
key left | right | top | bottom | outside | below
{Left | Right}
{reverse | noreverse}
{samplen length }
{spacing spacing }
{width width_increment}
{title "text"}
{box | nobox} {ls style} {lt type} {lw width}
凡例の表示の設定
label tag "string" at pos
{left | right | center}
{rotate | norotate}
{font "name,size"}
任意のラベルを書く
linestyle index {lt line_type }
{lw width }
{pt point_type }
{ps point_size }
線・記号種の定義
locale "locale" ロケールの設定
logscale {x|y|z|x2|y2|xy} { base } 対数軸の設定
mapping {cartesian | spherical | cylindrical} 3次元データの座標系の設定
margin
bmargin
lmargin
rmargin
tmargin
margin 枠線の外側の余白の設定
missing "character" データファイルの中で,数値の無い箇所に使われる文字を設定
multiplot - 複数の図を描くモードに入る
offsets left, right, top, bottom 自動スケールするときの,図と境界の間隔の設定
origin x_orig, y_orig 図の原点の位置の設定
output "file_name" 出力するファイルやデバイスの設定
parametric - 関数表示で,媒介変数を使うかどうかの設定
pointsize num 記号の大きさの拡大縮小の設定
polar - 極座標表示の設定
samples samples_1 {,samples_2} 関数表示でのサンプリングの設定
size {square | ratio r}
{ xscale,yscale}
図の大きさの設定
surface - 3次元表示での,面の表示の設定
term
terminal
terminal-type ターミナルの設定
tics in | out 目盛の向きの設定
ticscale major_scale {minor_scale }} 目盛の長さの設定
ticslevel level splotでのZ軸とXY平面の間隔の設定
time
timestamp
"format"
{top|bottom} {rotate|norotate}
{x_offset}{,y_offset}
{"font"}
プロットの日時の表示の設定
timefmt "format" データファイル中の日時のフォーマットの設定
title "text"
{x_offset}{,y_offset}
{"font"}
図の表題の設定
view rot_x {,rot_z}
{,{scale} {, scale_z }}
3次元表示での視点の設定
xdata
ydata
zdata
x2data
y2data
{time} データのタイプが日時の場合
xlabel
ylabel
zlabel
x2label
y2label
"label"
{x_offset}{,y_offset}
{"font"}
軸のラベルの設定
xrange
yrange
zrange
x2range
y2range
rrange
trange
urange
vrange
[min:max]
{reverse | noreverse} {writeback | nowriteback}
軸の最大値・最小値の設定
xdtics
ydtics
zdtics
x2dtics
y2dtics
- 軸の数値を曜日に変換
xmtics
ymtics
zmtics
x2mtics
y2mtics
- 軸の数値を月に変換
xtics
ytics
ztics
x2tics
y2tics
{axis | border}
{mirror | nomirror}
{rotate | norotate}
{autofreq
| incr
| start,incr,end | ( "label" pos, ...) }
軸の大目盛の設定
mxtics
mytics
mztics
mx2tics
my2tics
{ num | default} 軸の小目盛の設定
xzeroaxis
yzeroaxis
x2zeroaxis
y2zeroaxis
zeroaxis
{ls style} {lt type} {lw width} ゼロ軸の表示・非表示の設定
zero number ゼロに対する閾値の設定


BACK: UP: ENGLISH: